So-net無料ブログ作成
検索選択

雲仙火砕流 焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)

 1991年6月3日に発生し、43人の犠牲者を出した長崎雲仙・普賢岳の大火砕流で、当時被災した報道関係者のものとみられるカメラ1台が同県島原市で見つかり、国土交通省雲仙復興事務所が26日、同市の雲仙岳災害記念館無料ゾーンで公開を始めた。

 カメラはニコン製の一眼レフFM2。レンズ部分がなく、高温で焼けた跡があり、一部は腐食している。製造番号は「7222463」。

 昨年7月3日に島原市北上木場町の砂防工事現場で作業員が見つけた。災害当時多くの報道陣が取材していた通称「定点」の近くだった。火砕流で犠牲になった報道関係者は16人いるが、所有者は不明。雲仙復興事務所はカメラの所有者、遺族が見つかるまで、カメラと一緒に見つかった無線機、バッグと共に展示を決めた。

 カメラは、土中の毎日新聞社の車の中にあった。取材中に火砕流に遭い死亡した毎日新聞写真部員、石津勉さん(当時33歳)が被災現場で使用していたカメラと同機種。毎日新聞は、発見されたカメラと、石津さんのカメラの製造番号を照合しようとしたが、毎日新聞側の記録が更新されていたため、石津さんのものと確認できなかった。【古賀亮至】

水俣病不知火患者会、和解案受け入れ決定(読売新聞)
米国防長官と29日に会談=岡田外相、ワシントン入り(時事通信)
小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞)
関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
特定看護師創設、「今後を注視」―日医(医療介護CBニュース)

石炭じん肺訴訟、国に賠償命令=消滅時効認めず−札幌地裁(時事通信)

 北海道内の炭鉱で働き、じん肺になった患者や遺族が、国に対し1人当たり1150万円の賠償を求めた新北海道石炭じん肺訴訟第3陣のうち、国が損害賠償請求権の消滅時効を主張した15人(4人死亡)に対する判決が26日、札幌地裁であった。中山幾次郎裁判長は消滅時効の経過を認めず、1人当たり477万〜917万円を支払うよう国に命じた。
 原告15人について、消滅時効(3年)の期間が経過しているかが争点となった。 

【関連ニュース
マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携

クロマグロ禁輸否決 規制「まだ気許せぬ」漁業者なお警戒(河北新報)
普天間の継続使用も=有事限定を想定−鳩山首相(時事通信)
犬の頭に、歩く猫? =そっくりな島、宇宙から撮影−野口さん(時事通信)
福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
「分析・新薬価制度」(上)―中村和男氏(シミック会長兼社長)(医療介護CBニュース)

政倫審へ小林議員 招致を自公が要請(産経新聞)

 自民、公明両党は24日、衆院政治倫理審査会の中野寛成会長に対し、北海道教職員組合をめぐる政治資金規正法違反事件で陣営幹部が起訴された小林千代美民主党衆院議員を政倫審に招致するよう申し入れた。中野氏は「与党に伝える」と述べるにとどめた。公明党の山口那津男代表は同日の記者会見で、自民党が検討している小林議員辞職勧告決議案の提出について「本人が政倫審で説明責任を果たし、民主党が自浄能力をどう果たすかを見極めた上で検討したい」と述べた。

使用済みトンネルをワインセラーに有効利用 神戸みのりの公社(産経新聞)
小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)
春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も−千葉で瞬間38メートル(時事通信)
<築地移転>民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除(毎日新聞)
<参院選>香川選挙区に岡内氏 民主と社民が共同推薦(毎日新聞)

<雑記帳>カバの「龍馬」、鹿児島へ(毎日新聞)

 日本初の人工飼育で育ち「泳げないカバ」として知られた、長崎県西海市「長崎バイオパーク」のモモ(雌16歳)の子「龍馬」(雄11カ月)が17日、鹿児島市へ旅立つ。

 父親との縄張り争いを避けるため、龍馬は生前からモモと離れ離れになる運命。16日にはモモから隔離され、17日に半日かけて平川動物公園(鹿児島市)へ陸送される。

 鹿児島は坂本龍馬の新婚旅行地で、カバの龍馬も鹿児島で結婚予定。同パークの伊藤雅男副園長(48)は「モモは寂しいだろうが、龍馬は人気者になる」と“脱藩”を歓迎。【錦織祐一】

普天間移設、2案提示へ…米側過去に却下(読売新聞)
藤川市議を擁立の方向=参院比例に−自民(時事通信)
原発賛成2氏人事案に署名?棄権?揺れる社民(読売新聞)
<輪島市長選>梶文秋氏が再選 石川(毎日新聞)
水子地蔵、11体盗まれる=見た目は金属製−埼玉(時事通信)

コマツ、174億円申告漏れ=海外取引で国税指摘(時事通信)

 建設機械大手のコマツは11日までに、海外子会社との取引で所得を移転したとして、東京国税局から2009年3月期までの6年間で計約174億円の申告漏れを指摘されたと発表した。コマツは「適正に納税しており、当局との見解に隔たりがある」と反論している。
 今後、コマツは更正処分を受けた後、異議を申し立てた上で、政府間協議を通じて追加納税額の還付を目指す。 

【関連ニュース
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
外資系証券元部長を脱税容疑で告発=社員100人超の申告漏れも指摘
日産六百数十億円申告漏れ=組織再編めぐり指摘
ずさん経理相次ぎ発覚=申告漏れ、事務所費問題も
領収書ない支出数千万円=鳩山氏私的使用か

消費者庁、自転車の欠陥「発表待て」と指示(読売新聞)
【KANSAIハヤ耳】「本に願いを」プロジェクト 森のメープルあめ(産経新聞)
「散骨の島」ひそかな人気、12人眠る…島根(読売新聞)
タクシー運転手の頭殴った容疑、福岡県職員逮捕(読売新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)

VIPなら宿泊できぬ? 奈良県、9月にAPEC観光相会合(産経新聞)

 ■スイート不足「絶好のPR逃せぬ」

 今年9月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)観光大臣会合を招致した奈良県が、出席する各国の大臣らVIPの宿泊に頭を悩ませている。多くの寺社や遺跡を抱える観光地のイメージと裏腹に県内の宿泊施設数や客室数は全国最下位レベルで、VIP用のスイートルーム級の客室は、奈良ホテル(奈良市)などに10室程度しかないためだ。県は「観光行政のトップに奈良をPRする絶好の機会は逃せない」と宿泊先確保に懸命だ。

 APEC観光大臣会合は日本や米国、中国など21カ国・地域が観光資源開発のノウハウや交流促進をテーマに話し合う会議で、2年ごとに開催。ソウル(韓国)やリマ(ペルー)などが会場となってきた。

 奈良県は、今年が平城遷都1300年祭の開催年にあたることから、各国の観光行政のリーダーに奈良をアピールする絶好の機会とみて会合を招致、奈良市内での開催が決まった。

 各国の大臣らVIPクラスを含めた会合参加者は約200人とみられる。県によると、平成21年3月時点のホテル・旅館と客室数は490施設計9436室で、施設数は全国で45番目、客室数は最下位。↓ 貧弱な観光の「インフラ」を充実させようと、県と奈良市はそれぞれ、遷都1300年祭にあわせて大型、高級ホテルの誘致を奈良市内で計画したが、相次ぎ頓挫した。

 観光庁内では、観光大臣会合に出席するVIPの宿泊先を奈良県内に限定せず、大阪などの近隣府県とする案が浮上。担当者は「宿泊先は現段階では白紙だが、奈良を含め、広い範囲で検討している」としたうえで、「こうした国際会合で、出席者が開催地以外の府県に宿泊したという例は記憶にない」と話す。

 一方、県国際観光課APEC推進グループは「最終的には国が決めることだが、県内での宿泊に最大限努力する。1300年祭開催中の観光大臣会合は各国の観光行政のトップに奈良の魅力を知ってもらうチャンス。宿泊し、ゆっくりと奈良を堪能してほしい」と話している。

対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
衆参4月補選はなし=民主・小林氏の進退先送り(時事通信)
「敬愛する金総書記」107回、日米に敵対…朝鮮学校「現代朝鮮史」(産経新聞)
柔道整復療養費、請求方法の統一などを提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
民主、政策研設置へ 執行部譲歩 政調の代わり、火ダネは残る (産経新聞)

<おいらせ町長選>津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)

 南米チリの大地震で大津波警報が発令され、一部地域で投票が1週間延期された青森県おいらせ町長選の再投票と開票が7日あった。この間、町職員約10人が24時間態勢で投票が終わった投票箱を監視し、候補者陣営も選挙カーの音量を下げるなど、津波の余波は異例の延長「選」にまで及んだ。

 現職と新人の一騎打ちとなった同町長選の投開票日は2月28日。大津波警報の発令で太平洋岸の3地区に避難指示が出たため、町は午前10時半から同地区にある3投票所を閉鎖し、公職選挙法に基づき投票をやり直すことにした。残る17カ所は予定通り投票が行われ、町は期日前投票分を合わせた計18個の投票箱を有効としたが、保管場所は「金庫」(町選挙管理委員会)とだけしか明らかにせず、職員の監視のほか、警察官も巡回を続けていた。

 候補者も特別な配慮をした。新人陣営は「津波で不安な一日を過ごしたのに、さらに騒がせたくない」と選挙カーの音量を下げた。現職陣営は投票率低下を危惧(きぐ)し、独自に日程変更を知らせるチラシを支持者に配布した。

 再投票が行われた一川目地区生活会館を訪れた会社員の吉田一男さん(60)は「この辺は農家が多く、(さらに)後だったら作付けで忙しく、投票どころではなかったかも」。開票の結果、選挙カーの音量を下げた新人が初当選を果たした。【喜浦遊】

【関連ニュース
チリ地震:M5.9の余震で一時パニック
チリ大地震:義援金53億円に 地元テレビ番組呼び掛け
津波:警報無視?最大波到達前に住民次々帰宅 群大が調査
ツイッター:災害情報伝達への検討指示 総務相が消防庁に
チリ大地震:鳩山首相が哀悼の意 大統領と電話で協議

<バラ>送別シーズン迎え出荷最盛 愛知・一色町(毎日新聞)
<中2自殺>「いじめ確認できず」…東京・清瀬市教委(毎日新聞)
<日米密約>西山太吉氏ら参考人質疑へ 衆院外務委(毎日新聞)
大島氏、与野党協議機関設置に「本末転倒」(産経新聞)
普天間移設 社民、国民新が候補地提案 月内に政府案策定(毎日新聞)

<カーネル・サンダース人形>甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)

 大阪・ミナミの道頓堀川で昨年3月に24年ぶりに見つかったカーネル・サンダース人形が、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に近い「ケンタッキー・フライド・チキン阪神甲子園店」に落ち着くことが決まった。日本ケンタッキー・フライド・チキン(東京)が10日、発表した。19日に記念セレモニーがある。

 人形は大阪市中央区の当時の道頓堀店の前にあったが、85年、リーグ優勝に興奮した阪神タイガースのファンによって川に投げ込まれ、その後の阪神低迷は「カーネル・サンダースの呪い」とも言われた。川で発見後は補修され、全国各地で披露された。同社は「定住」の地を検討、タイガースの本拠地に近い店に決めた。ケースに入れることも検討している。

 同社広報室は「安住の地が決まり、人形もホッとしているはず。阪神ファンだけでなく、多くの人に喜んでもらいたい」と話している。【粟飯原浩】

【関連ニュース
甲子園歴史館:新設で運営会議発足…田淵氏「やっと誕生」
甲子園球場:ちょっぴり狭かった 工事前に判明
第252回 日台友好を“演じる”男
阪神甲子園球場:歓喜、感動、伝統の軌跡…レリーフに
カーネル人形:補修が終了 おはらい受け「呪いは解けた」

<平野官房長官>小沢氏の競走馬育成協会長兼職「問題なし」(毎日新聞)
借金返済「待ってほしい」=事件前、上田容疑者が運転手に−同居男証言・鳥取不審死(時事通信)
DV別居の子ども手当、逃避母子など被害者へ(読売新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる 俳優・佐藤B作さん(61)(産経新聞)
リンゴやミカン、果物の押し売り被害増加(読売新聞)

<就活>超氷河期は支援会社頼み 費用高いが、学生惜しまず(毎日新聞)

 学生に面接の受け方などを指導する就職活動支援会社が注目されている。内定までの長期サポートをうたって費用が10万円以上する例もあるが、就職への不安が広がる中、ある程度の出費はやむを得ないと考える学生も多い。大学と並行して専門学校などに通う「ダブルスクール」生も増えている。

 「ホームページで得た知識で相手の会社を褒めるばかりの人が多い。それではだめです」。東京都心のビルの一室。「楽!楽!内定塾」を運営する「ガクー」(千代田区)の柳田将司さん(27)が、面接やエントリーシートを書く際に陥りがちな「失敗」を次々挙げていく。スーツ姿でメモを取る大学3年生の表情は真剣だ。

 ガクーは採用コンサルタント会社出身の柳田さんらが05年に設立し、今年度から大阪、名古屋、福岡など全国6拠点に広げた。東京の場合、マンツーマンの模擬面接(12回)やエントリーシート添削(回数無制限)、大手企業の人事担当者による講演などで14万8000円。塾生は約90人。中央大3年の女子学生(21)は「安くはないけれど就職状況が厳しいので人より動かないと」と言う。

 弁護士や公務員などを目指す受験予備校は一般的だが、最近はより幅広い分野でダブルスクールが増えている。ファッションやヘアメーク、グラフィックデザイナーなど14のスクールを持つバンタン(渋谷区)は、約4000人の生徒のうち、約550人がダブルスクール生。就職活動を見据えた大学生の割合が増えているという。

 ダブルスクールコースは週末の週1回授業で年間約100万円。日本女子大2年の女子学生(21)はアパレル業界志望。「専門的に学んでいれば、差が付くはず。親も理解して学費を出してくれた」と言う。映像技術を教えるデジタルハリウッド(千代田区)が今年4月に「Wスクール」コースを新設するなど、大学生をターゲットにするスクールが増えている。

 採用コンサルタント会社レジェンダ・コーポレーション(新宿区)の昨年11月のインターネット調査(回答1万6419人)で、11年春入社の就職活動について、78.4%(前年は66.9%)の学生が「苦戦しそう」と回答。「利用したいもの」として、56.1%が就職活動支援会社を挙げた。同社は「今の3年生は先輩たちの苦労を見ているので、これまで以上に力を入れている」と話している。【井上俊樹】

安全取り組み国際認証 付属池田小が取得 国内初(産経新聞)
日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)
ゴルフ場で土砂崩れ、作業員生き埋め(読売新聞)
エステ会社社長ら3人逮捕=無資格で光脱毛−兵庫県警(時事通信)
首相動静(3月6日)(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。